サラリーマン アルバイト 印鑑 借金 現金 後払い 自動車 開運 就職 愛知" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

松井芳治の「印鑑店に8000万を騙し取られた」発言には複数の解釈が [ニュース]

愛知県豊田市の松井芳治が印鑑店から8000万円を騙し取られたと供述しているそうです。


現在愛知県豊田市の松井芳治が注目を集めていますが

「8000万円を騙し取られた」

という発言をしたことにより印鑑店にも多くの注目が集まっています。


またこの「8000万円を騙し取られた」には複数の解釈をすることが出来るので
それも含めて詳しく見ていきたいと思います。


スポンサードリンク





松井芳治と印鑑店が注目を集めている


愛知県豊田市の松井芳治は現在65歳で警備員のアルバイトをしていましたが
これはずっと警備員のアルバイトで生活をしてきたということではなく
以前は自動車関連の工場に勤務しており定年退職後に始めたそうです。


愛知県豊田市でしかも自動車関連のお仕事というくらいですから
トヨタ自動車の工場に勤務していたのかもしれませんね。


またご近所からの評判もかなり良かったそうで
真面目で人望があるのはもちろんのこと町内会の会長までこなしていたんだとか。


そして気になる印鑑店についてですが
どうやらこのお店の旦那は住職としても活動しており
印鑑だけでなく開運グッズといった物まで取り扱っていたそうです。


印鑑店なのに開運グッズとはなかなか怪しい感じがしますね。。。


実は松井芳治の妻とこの印鑑店の妻は35年前に知り合ったそうで
しかも30年前からお金のやり取りがあったんだとか。


スポンサードリンク





松井芳治の「8000万円を騙し取られた」には複数の解釈が


松井芳治の妻と印鑑店の妻には30年前からお金のやり取りがあったわけですが
気になるのはその内容です。


どうやら松井芳治の長女(37)は障害を患っていたようで
妻は旦那に内緒で印鑑店から長女の就職支援ということで数百万円ものお金を借りていたそうです。


現在もまだ一部の返済が残っていたようで
2015年3月に初めてそのことを知った松井芳治は

「死んでもお返しします」

と話していたんだとか。


そして今回の件では松井芳治が「8000万円を騙し取られた」と供述していますが
これは先ほどの印鑑店からの借金とはまた別の話と考えられており
さらにこれには複数の解釈が出来ます。


・1つ目が松井一家が実際に8000万円という現金を所持しており
娘の就職支援という名目か何かで開運グッズやら印鑑を買わされた場合です。


・2つ目が松井一家が実際に8000万円という現金は所持していなかった
娘の就職支援という名目か何かで開運グッズやら印鑑を先に渡され
代金は借金(つけ)として後払いの契約をさせられていた場合です。


これなら例え松井一家が実際に8000万円という現金を所持していようがいまいが
どちらの場合でも松井芳治にとっては「8000万円を騙し取られた」と解釈することが出来ます。


もともと印鑑店からお金を借りていたみたいですし
もしかしたら8000万円という現金は所持していなかったのかもしれませんね。


どちらにせよこの印鑑店が深く関わっていることには間違いなさそうですし
場合によっては黒幕の可能性だって考えられます。


今後の調べでよりはっきりとした事実が明らかになってほしいですね。


【おすすめ記事】

・第28回サラリーマン川柳2015 ベスト10を発表!

・山田優の産後ダイエット方法を公開!


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。