フランス テニス ドリンク 手術 オープン ランキング コート 大会 グランド ラファエル" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 全仏オープン2015 ドロー&トーナメント表を公開! [スポーツ]

錦織圭が出場する全仏オープン ローランギャロストーナメント2015
ドロー&トーナメント表が公開されました。


現在世界ランキング5位の錦織圭は第5シードでの参加になります。



※頂点への道「錦織圭」(楽天リンク)


今回の全仏オープン2015は四大大会(グランドスラム)ということもあり
開催されるのを楽しみにしていた方々も多いのではないでしょうか。


ということで気になる全仏オープン2015のドロー&トーナメント表を見て
錦織圭がどういった選手たちとマッチするのかを確認していきましょう。


スポンサードリンク





全仏オープン2015 ドロー&トーナメント表


今回の大会である全仏オープン ローランギャロストーナメント2015は
テニス選手にとって憧れの四大大会(グランドスラム)の1つであり
その中で唯一クレーコート(赤土)で行われるのが特徴です。


四大大会ではどの選手もいつも以上に気合が入っているため
優勝はもちろんのこと1勝するのでさえも油断が許されません。


大会日程は5月24日(日)~6月7日(日)と長期日程になっています。


また参加選手が総勢100名を越える大規模な大会で
A・B・C・Dの4つのブロックで構成されており
錦織圭は第5シードとしてCブロックに入ることになりました。


そんな気になるドロー&トーナメント表を見ていきますが
あまりにも大規模なためCブロックのみ載せてあります。
※ドロー&トーナメント表は随時更新



ドロー&トーナメント表を見てもらえば分かると思いますが
このCブロックは錦織圭を含め日本人選手が5名も入っているのが特徴的ですね。


同ブロックには世界ランキング4位で第4シードのベルディヒがいるものの
過去の対戦成績では3勝1敗と勝ち越していますし
ジョコビッチやフェデラーといった強豪選手とは準決勝以降まで当たらないため
これは錦織圭にとって最高のブロックと言えるんじゃないでしょうか。


ちなみにA・B・Dブロックの強豪選手は以下の通りになっています。


Aブロック

ノバク・ジョコビッチ

ラファエル・ナダル


Bブロック

アンディ・マレー

ダビド・フェレール


Dブロック

ロジャー・フェデラー

スタン・ワウリンカ


この中でもやはり注目はAブロックです。

現在世界ランキング1位の絶対王者であるジョコビッチと
過去10年で9度の優勝(2014年までは5連覇)を成し遂げているナダル。

この両者のどちらかがAブロックの勝者になると予想されますが
逆に言えば順調に勝ち進んでもどちらかが準々決勝で姿を消すことになります。


この全仏オープン2015で生涯グランドスラムを成し遂げる可能性があるジョコビッチとしては
今年あまり調子が良くないナダルに勝利を収めておきたいところですね。


現在世界ランキング6位のラオニッチは足のケガによる手術からの回復が間に合わず
残念ではありますが今大会は欠場しています。


スポンサードリンク





錦織圭の1回戦の相手はポール・アンリ・マチュー


全仏オープン2015での1回戦の相手はポール・アンリ・マチュー
試合予定は5月24日(日)となっています。


ポール・アンリ・マチューは地元フランス出身で
年齢も33歳とテニス選手の中ではベテランになります。


実は2012年3月に左ヒザ故障による手術をしており
しばらく戦線離脱していたこともあり現在は世界ランキング123位とかなり低迷しています。


それでも2008年には自己最高でもある世界ランキング12位まで上り詰めているなど
相当な実力を秘めている選手であり決して油断は出来ません。


確かに相当な実力を秘めた選手ではありますが
最近の大会では初戦敗退を連発するなど調子があまり良くないですし
今の錦織圭であれば余程のことがない限りは勝利を収められそうですね。


またどの試合でも世界ランキング通りに勝ち進んでいった場合
錦織圭の対戦相手は以下の通りになります。

※()内は2015年5月時点の世界ランキング


1回戦 :ポール・アンリ・マチュー(123)

2回戦 :トマス・ベルーチ(60)

3回戦 :フェルナンド・ベルダスコ(33)

4回戦 :フェリシアーノ・ロペス(12)
 
準々決勝:トマシュ・ベルディヒ(4)

準決勝 :ロジャー・フェデラー(2)

決勝  :ノバク・ジョコビッチ(1)


準々決勝からは一気に雰囲気が変わってきますね。


先日行われたBNLイタリア国際2015では準々決勝でジョコビッチに2-1で敗れていますし
是非とも決勝戦で再びリベンジといきたいところです。


錦織圭にとってはこれ以上にないくらい最高のブロックに入れたわけですし
全力を出し切ってまずはCブロックの勝者になってほしいと思います。


時間帯的に大変だとは思いますがドロー&トーナメント表をしっかりと確認し
みんなで錦織圭を応援しましょう!


【関連記事】

・ 準々決勝でジョー・ウィルフリード・ツォンガと対戦!

・ 4回戦でテイムラス・ガバシュビリと対戦!

・ 3回戦でベンヤミン・ベッカーと対戦!

・ 2回戦でトマス・ベルーチと対戦!


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。