大学 アイドル 日本語 講師 可愛い 自動車 船橋 青山 話題 岩手" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

菊地悟の経歴や学歴が判明。岩手大学教育学部教授がまさかのひき逃げ [ニュース]

岩手大学教育学部教授である菊地悟(57)が車を運転中に
走行中の自転車に接触しそのまま逃げ去ったとして逮捕されました。


大学教授によるまさかのひき逃げ事件ということで注目を集めていますが
菊地悟について調べたところ経歴や学歴といったことなども判明したので
事故の経緯と合わせて詳しく見ていきたいと思います。


菊地悟の経歴や学歴は?


大学教授ということで気になるのが菊地悟の経緯や学歴だと思います。


まず学歴についてですが
出身大学は東北大学・文学部・文学科で1981年3月に卒業しています。

その後は東北大学大学院・文学研究科・国語学に進学するも1985年3月に中退。

1983年3月に東北大学で取得した『文学修士』が最終取得学位になります。


東北大学といえば旧帝大ということでも知られていますが
大学院も込みで10年近くも学ばれていたことになりますね。


続いて経歴についてですが

1985年4月1日~1988年3月31日
生活学園短期大学で講師

1986年4月1日~1988年3月31日
岩手大学・教育学部・国語教育で講師

1988年4月1日~1990年3月31日
岩手大学・教育学部・国語教育で助手

1990年4月1日~1992年9月30日
岩手大学・教育学部・国語教育で講師

1992年10月1日~2004年9月30日
岩手大学・教育学部・国語教育で助教授

2004年10月1日~
岩手大学・教育学部・国語教育で教授

となっており近代日本語史を専門分野としていました。


岩手大学にはおよそ30年間も携わっていたことになります。

経歴を見るからに順調に教授へとキャリアを積んでステップアップしてきた感じですね。


菊地悟によるひき逃げ事件の経緯は?


事故が起こったとされるのが2015年4月28日の20時25分ごろ

岩手県盛岡市青山1の市道で
菊地悟の運転する乗用車が男性歯科技工士(57)の運転する自転車に衝突。

この衝突事故で男性は右腕にケガを負ってしまいました。


しかし菊地悟はその場から再び車を走らせ逃げ去りましたが
車の車種とナンバーを覚えていた通行人の証言もあり
自動車運転処罰法違反と道交法違反の容疑で逮捕されました。


まずは被害者である男性が軽傷ということで安心しました。


また調べに対して菊地悟本人は

「何かにぶつかった覚えはある」

と供述しており故意にひき逃げをしたことが明らかになっています。


ぶつかった覚えがあるのであればなおさらその場から逃げ去るべきではなかったですね。

今回は軽傷で済んだようですが命の危機に関わる事態になる可能性もあったわけですし
教育者である立場の人間がこういったことで逮捕されてしまったことを残念に思います。


【おすすめ記事】

・山田優の産後ダイエット方法は?激やせの秘密が明らかに!

・星風まどかの本名や実家の姉は?アイドル級に可愛いと話題に!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。