写真 東京都 アイドル 宝塚 可愛い 国分寺 船橋 読み方 話題 音楽" />
So-net無料ブログ作成

星風まどかの本名や実家の姉が気になる!アイドル級に可愛い件 [芸能]

宝塚歌劇団宙組で娘役として活躍している星風まどかですが
なんと宝塚新人公演のヒロインに選ばれました。


ネット上ではすでに星風まどかの本名を知りたがっている方や
実家や姉について気になっている方も多いようです。


また見た目がアイドル級に可愛いといことで話題を集めているので
今回はそんな星風まどかについて詳しく見ていきたいと思います。


スポンサードリンク





星風まどかについて




星風まどか

生年月日は11月11日ということしか判明していないため年齢は不明です。

出身地は東京都国分寺で身長は162cmです。


写真画像を見て分かる通り物凄く可愛いですね^^

ネット上ではアイドルのような見た目をしていて可愛いと言われていますが全く同感で
個人的には宝塚というよりもう完全にアイドルにしか見えないです。


また多くの方々が気になるであろう本名は『志澤かなめ』
『ちき』『かなめっち』という愛称で呼ばれているうそうです。


本名が『志澤かなめ』ってなんだかカッコイイですね^^

愛称の『かなめっち』は名前に由来していると思いますが
『ちき』とはいったいどこに由来しているんでしょうね。


続いてネット上で気になっている方が多い姉や実家についてですが
調べたところ現時点では姉にしても実家にしても一切情報が出ていませんでした。

なので星風まどかに姉がいるのかということに関しても不明です。

実家も国分寺にあることしか明らかになっていませんが
娘である星風まどかを宝塚の世界に入れるくらいなので
ある程度は裕福なイメージがあります。


まだまだこれからという子でもあるので不明なことが多いですが
星風まどかが活躍してより一層注目を集めるにつれて判明してくると思います。


スポンサードリンク





星風まどかが新人公演で初ヒロインに!


今回星風まどかは宝塚新人公演のヒロインに抜擢されたわけですが
やはりそれを掴み取るだけの実力を持っていたそうです。


2012年に100期生として入学した宝塚音楽学校ではかなり優秀な生徒だったようで
卒業する際に特に優秀だった生徒に贈られる校長賞を受賞しています。


その後2014年には3番という好成績で宝塚歌劇団に入団
なんと1年目にして組回りの宙組公演『白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-』
トップスター凰稀かなめ演じるグスタフIII世の少年時代の役に抜擢されています。


入団1年目からちゃんと役を与えてもらえていたということからも
どれだけ星風まどかが凄いのかが伝わってきますね^^


そして2015年2月17日には宙組に配属され『王家に捧ぐ歌』では
新人公演の初ヒロインに抜擢されました。


ちなみにこの公演期間は2015年6月5日から2015年7月13日まで
星風まどかは『アイーダ』という役を演じるそうです。


宝塚歌劇団に入団してから1年でここまで存在感を出せているわけですし
いつかは宝塚を代表する大スターになれるかもしれませんね。


もしこれを機に星風まどかに興味を持ったという方がいれば
是非とも公演を見に行ってほしいと思います。


星風まどかの今後の活躍に注目です!


【おすすめ記事】

・山田優の産後ダイエット方法は?激やせの秘密が明らかに!

・近藤萌恵里の歯並びが気になる?読み方や高校も調べてみた!


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。